建通新聞神奈川(2015年11月25日付)に当社社長のインタビュー記事が掲載されました。

2015年11月25日

建通新聞神奈川/建聞録(伊藤社長)2015年11月25日掲載

 《建聞録 河本総合防災(相模原市中央区)代表取締役社長 伊藤隆夫(いとう たかお)さん》

  創立50周年に当たる2012年に、縁あって同社へ入社。ことし10月、4代目社長に就任した。
  「長期ビジョンで掲げている創立100年には年商100億円、業界のナンバーワン企業を目指す。先代の方針を継承しつつ、100年企業への基盤づくりに注力したい」と一声。
  「現在の主力である物品販売に加え、工事、メンテナンス部門をいっそう充実していく。まず、今期はグループ全体で年商50億円の達成を目指す」と意気込む。
  社是の一節『和の心を持って一致協力―』を胸に刻む。「現場が動きやすいようフォローし、全ての社員が伸び伸びと前向きに取り組める体制ができれば」。
  札幌の自宅を離れ、単身赴任歴が20年以上になる。「時折上京して、身の回りの世話をしてくれる妻には頭が上がらない」と言う。
  ミステリー作家・内田康夫の作品を愛好、浅見光彦シリーズなど100冊を超える作品群を、ほぼ読破した。「最後にスカッと解決してくれるストーリー展開がいい」。
  北海道寿都(すっつ)町出身、61歳。(相模支局=佐藤有一)

記事を見る

トピックス