ロゴマーク

KAWAMOTO 欧文ロゴ

創業40周年を経て、ロゴの一新を考えました。 全体的に大地に根を下ろした重圧感から欧文ロゴ(初期デザイン)を考え、防災にちなみ揺るぎないものをイメージし、永遠の成長発展を祈願したイメージにしました。

更にこれからの21世紀を考え、重圧ベースにてイメージしたロゴを「スピーディ」「明るく」「夢」「スリム」さを重視した形へと変換し、欧文ロゴ(決定稿)をデザインし、ここにメインロゴを確立致しました。
基本ベースとなるブルーは「爽やかさ」と天空(21世紀に勝てる企業を目指す)を表現しています。
「グリーン」にはこれからの社会を考え「クリーンさ」「地球環境」を考え、全体の中で「話」を強調したものとなっております。
ロゴ下部、SOGO BOSAI CO.,LTDレッドは更なる社員一同の熱意を意味しております。

伝統のKSBマーク 「創業者の意思を受け継ぐ永久マーク」

伝統のKSBマーク 創業者の意思を受け継ぎ永久マークと致しました。

「強い意思」「勇気と力」「情熱」を表現しています。さらに、情熱の和の中に社員一人一人が居る事をデフォルメし、着実に真摯に立ち向かい、防災のシステム造りやコンサルタントのアイディアとテクノロジーを積み上げていく姿勢を実現しました。

中央KSB書体もオリジナルで アイデンティティの確立を図っております。

レッドは、感情を強く刺激し、「進出」「エキサイティング」「広がり」を想起させる色彩感情の中心的な色とされています。そして、人々の注意を喚気し、意欲的にし、エネルギッシュに情熱を掻き立てるなど、生活に密接な関わりをもつ色とされてます。

河本和文ロゴ(横書)

和文ロゴの意味合い

従来の丸ゴシックタイプより、新しいテーマ「笑み」をたくし、デフォルメ致しました。いつも笑顔、「笑顔」は発生する事は全体的に気持ちをおおらかにし、又、相手に好印象を与え、常に社員一同が日々心に思いながら接することが財産となり、夢のある会社を経営できるものと考えます。 目標・希望・夢、それらに共通し、邁進する基本を笑顔から始める事とし、全体的に和文ロゴを確立致しました。

Be-kan(備館)マーク

備えあれば 憂いなし

備えなくして、安心、安全は有り得ません。 日々、生活の中で備えを考える事はそう難しい事ではありません。 Beは「備」を強調するため、eを使う事で印象を与え、現在風にアレンジデフォルメ致しました。備館には「備えるやかた」「備える為のショップ」「備える為だけのやかた」の意味が有り、欧文「Be」「kan」の間に「-」を入れる事により強調性を高めています。

グリーンは当社のイメージカラーを使用。
「地球環境」「平和」「やさしさ」を表現しています。イエローは家の灯り、ぬくもりをイメージ、又「コミュニティ(地球共同体)」「助け合い」を表現しています。