沿革

昭和32年 3月 個人経営 河本製作所(河本高泰)創業
昭和37年 3月 法人組織に改組、名称・有限会社河本総合防災、
河本高泰代表取締役就任
資本金70万円
昭和51年 5月 河本應男代表取締役就任
昭和53年 8月 資本金1,000万円に増資
昭和53年12月 厚木営業所開設(神奈川県厚木市)
昭和56年10月 本社新社屋落成
昭和61年 8月 情報処理及びCS管理効率化 コンピューター導入
平成元年 8月 株式会社河本総合防災に改組
平成 2年 5月 厚木営業所、現住所に移転(厚木市戸室2-23-17)
平成 8年 3月 東京営業所開設(東京都港区)
平成 9年10月 河本俊二代表取締役就任
平成10年 8月 工事業者許可を神奈川県知事より建設大臣に変更
平成13年 5月 資本金2,000万円に増資
平成14年11月

資本金4,400万円に増資

平成14年12月 防災・防犯グッズ総合webショップ 「備館(Be-kan)本店」運営開始
平成15年 2月 防災・防犯グッズ総合webショップ 「備館(Be-kan楽天店)」運営開始
平成15年10月 藤沢営業所開設(神奈川県藤沢市)
平成16年 4月 エアゾール式簡易消火具ファイアービーカン(火備缶)発売開始
平成16年 6月 東京営業所増床(サンライズ三田ビルB1F)
平成16年 7月 防災・防犯グッズ総合webショップ 「備館(Be-kan Yahoo店)」運営開始
平成16年 7月 第1回社債(5年私募債)発行
平成17年 6月 東京営業所増床(サンライズ三田ビル4F)
平成17年 7月 特販事業部開設
平成17年 8月 東京、厚木を支店設置登記
平成17年 9月 藤沢営業所を現住所に移転し湘南支店設置登記
(藤沢市藤沢34-1)
平成17年 9月 資本金8,000万円に増資
平成18年 3月 第2回社債(5年私募債)発行
平成18年 8月 Web事業部開設(大阪府大阪市)
平成19年 1月 第3回社債(5年私募債)発行
平成19年 4月 関連会社 株式会社CSエンジニアリング(資本金2,000万円)を共同出資(当社50%出資)により設立
平成21年 8月 東北支店開設(宮城県仙台市)
平成22年 4月 平成22年4月1日から相模原市が政令指定都市になり、これに伴い、本社住所、郵便番号が変更となりました
(〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目1番3号)
平成22年 5月 東京支店および特販事業部を現住所に移転(芝ボートビル1F・7F)
平成22年 7月 東北支店を現住所に移転(KDX仙台ビル7F)
平成23年 7月 大阪支店開設(大阪府大阪市 椿本ビル9F)
平成24年11月 事業継続マネジメントシステム国際規格「ISO22301」取得
平成27年 8月 東京支店を支社設置登記
平成27年10月

河本俊二 取締役会長就任
伊藤隆夫 代表取締役社長就任

平成27年11月 東京支社増床(芝ボートビル1F,9F,10F)
平成29年 7月 厚木支店増床(YDビル1F,2F)
平成29年10月 河本伊久雄 代表取締役社長就任
平成29年11月 「Techno Room Tokyo」開設(東京都港区)